臨床心理士指定大学院受験の情報サイト

臨床心理士指定大学院受験の情報サイト

 心理系院受験 お役立ち情報 メールマガジン

 メールアドレス 姓 名
   
■ 臨床心理士の受験資格について

日本臨床心理士資格認定協会が実施する、臨床心理士試験の受験資格は、以下のように規定されています。現在のところ、指定大学院出身者以外の方も、臨床心理士試験を受験することができますが、それはあくまで経過措置であり、大学院指定制に移行しますので、気を付けましょう。

a. 臨床心理士養成に関する指定大学院、臨床心理学専攻(紺愁領域)を修了し、所定の要件を充たすもの(修了年度により、その受験資格が異なるので詳細は当該年度の受 験要項を必ず参照すること)。

b. 学校教育法に基づく大学院研究科において、心理学を専攻する博士課程前期課程又は修士課程を修了後1年以上の心理臨床経験を有する者。

c. 学校教育法に基づく大学院研究科において、心理学隣接諸科学を専攻する博士課程前期課程又は修士課程を修了後2年以上の心理臨床経験を有する者。

d. 諸外国で上記b又はcのいずれかと同等以上の教育歴及び2年以上の心理臨床経験を有する者。

e. 医師免許取得者で、取得後2年以上の心理臨床経験を有する者。

f. 学校教育法に基づく4年制大学学部において心理学又は心理学隣接諸科学を専攻し卒業後5年以上の心理臨床経験を有する者。

※上記bは平成15年3月31日までの修了者、cは平成14年3月31日までの修了者を対象とします。かつ、その方々は平成18年度実施の資格試験まで受験可能です。
fは平成12年3月31日までに卒業し、5年以上の心理臨床経験を有している方が対象で、平成17年度実施の資格試験まで受験可能です。eは変更ありません。なお、現行の制度は、漸次大学院指定制に移行します。これにともない、dについては平成18年度以降に変更予定です。

なお、受験資格の項目b.c.f.の詳細 は以下のようになっています。項目ごとに、@基礎学歴、A必要な臨床経験、B最終受験可能者、C最終受験年度、の順で詳細を記載いたします。

項目b:@「心理学」専攻大学院修士修了、A 修了後実務1年以上 、B平成15年3月31日までの修了者、C平成18年度(平成18年11月予定)
項目c:@「心理学隣接諸科学」専攻大学院修士修了、A修了後実務2年以上、B平成14年3月31までの修了者、C平成18年度(平成18年11月予定)
項目f:@4年制大学学部(心理、隣接とも)卒業、A卒業後実務5年以上、B平成17年8月31日までに5年以上の臨床経験を積んだ者、C平成17年度(平成17年11月予定)


■ 臨床心理士の資格について

心理の専門家として働きたいと思ったときに、現在のところ、必ずしも臨床心理士の資格が必要なわけではありません。心理療法士、心理判定員、心理相談員、カウンセラーなど、それぞれの職場ごとに様々な職名がありますが、中には臨床心理士の資格を持っていない方もいます。現在、臨床心理士の資格は国家資格ではないため、臨床心理士の資格がなくても心理職として勤務することは可能になっています。しかし、スクールカウンセラーが臨床心理士の資格を最低条件としているように、採用の際、臨床心理士の資格を有していることが重要視されています。臨床心理学を学問的基盤に持つ心理職の専門家として、臨床心理士は社会に認知されてきています。

臨床心理士の資格は財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定する資格ですが、第1種指定大学院修士課程を修了した者、あるいは第2種指定大学院を修了して1年以上の心理臨床経験を有する者が、資格審査に合格した場合に与えられます。資格審査は毎年1回行われ、一次試験が筆記試験、二次試験が口述試験となっています。以前は臨床業務についていない方でも試験に合格していたのですが、最近は臨床現場に就いていない研究職などの方々は、指定大学院を修了しても合格が難しくなっているといわれています。資格認定にあたり、臨床を重視しつつあるようです。

資格取得後も5年ごとに資格更新審査が行われ、心理臨床能力の維持のため、研修や研究が義務づけられています。この研修が一定のレベルを満たさない場合は臨床心理士の資格を抹消されることになります。そのため、資格を取得したあとも、学会や研修会に積極的に参加したり、スーパービジョンを受けたりといった研鑽が必要となります。資格試験に合格しても、それ以降もさらなる勉強が必要となるのです。5年の経過は早いもので、うっかりしていると更新のための単位がたりない!と焦ることになりかねません。

なお、臨床心理士の資格取得については次の書籍をご参照ください。

「臨床心理士になるには」 ぺりかん社  乾吉佑 平野学 編著
「臨床心理士になるために」 誠信書房 (財)日本臨床心理士資格認定協会監修


■ 指定大学院について

日本臨床心理士資格認定協会が認定した指定大学院について説明します。大学院終了後の実務経験が不要で、臨床心理士試験の受験が可能である第1種指定大学院は、H16.4現在で78校です。そのうち、国公立が22校、私立が56校となっています。また、大学院終了後の実務経験が1年以上必要である第2種指定大学院は、H16.4現在で36校です。そのうち、国公立が18校、私立が18校となっています。

詳しくは、指定大学院一覧をごらんください。


心理学専門予備校 ファイブ アカデミー | 心理学系大学院受験個別指導講座 | 心理学系大学院受験 DVD ビデオ講座